経営理念

私たちは海外投資を志す顧客のために、以下のポリシーに従ってサービスを提供します。

1.全世界的視野に立った最新・最良の資産運用手法を追求し、お知らせする

金融テクノロジーの発達により、新たな投資商品の開発は日進月歩で進んでいます。また産業構造の変化や各国の経済政策によって投資環境は刻々と変わっております。私たちはそうした新しい動き・変化をいち早く見極め、適切なアドバイスをします。

2.投資案件の特徴や各国の税制度及び法制度的利点を熟知し、顧客のライフプランに最適な投資生活を提案する

投資に関連する税金や保護制度は国・地域によって千差万別です。例えば日本では利益に対して20%かかるキャピタルゲイン課税も香港においてはゼロ(※)です。また、オフショアの一部の地域では取引先の金融機関が破綻してもその資産のほとんどが保護されるというところもあります。私たちはそうした利点を常に探求し組み合わせ、顧客のニーズと照らし合わせ最も有利な資産運用を提案します。

(※)日本居住者が香港で具現化した投資利益は確定申告の対象です

3.縁は一生の宝。顧客と末永いお付き合いをさせていただく

弊社が仲介する保険や積立ファンドは10~20数年に及ぶ長期のもの多くを占めます。投資が完了するまでの間、各国の政治・経済状況は変化を遂げ、それによって商品のパフォーマンスも刻々と変わってゆきます。私たちは顧客がそれらの動向に煩わされることがないように皆様に代わって状況を注視し運用を終えて目標を達成するその日まで共に歩んでゆきます。