トップページ

メール講座 – 国境なき投資戦略

2011年の発行開始以来毎週配信されているBorderless Group代表玉利将彦のメールマガジン

 

暗号通貨(仮想通貨)の取引に規制を設けている国

暗号通貨の対する懸念のひとつに政府による規制がある。本来通貨は各国家やその連合体の中央銀行(日本であれば日銀、アメリカであればFRB、ユーロであればECB)が中央集権的に管理しているものである。だから中央銀行は金利の調整や金融の緩和・引き締めなどにより国内の景気循環をスムーズに調整することができる。 続きを読む

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> 暗号通貨・仮想通貨 | 暗号通貨(仮想通貨)の取引に規制を設けている国 はコメントを受け付けていません。

暗号通貨(仮想通貨)ハッキングによる流出・盗難事件の歴史

2018年1月26日に発生した580億円相当の暗号通貨NEM盗難は取引所コインチェックによる日本円での返金ということで決着しそうだ。NEMを預けていた利用者にとってみれば日本円で強制決済された形になる。人によっては不本意な位置で利確させられたことになるかもしれない。 続きを読む

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> 暗号通貨・仮想通貨 | 暗号通貨(仮想通貨)ハッキングによる流出・盗難事件の歴史 はコメントを受け付けていません。

改善系の暗号通貨アルトコイン。ライトコインとビットコインキャッシュ

2018年1月26日、日本の暗号通貨取引所コインチェックから580億円分の暗号通貨のNEMが流出した。ハッキングによる不正送金の可能性が高い。2014年のマウントゴックス事件から暗号通貨取引所における顧客の預かり資産流出事件は複数発生している。(経営者による着服の可能性を含め。。)流出した顧客の資産は補填されたこともあるし、戻ってこなかったケースもある。 続きを読む

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> 暗号通貨・仮想通貨 | 改善系の暗号通貨アルトコイン。ライトコインとビットコインキャッシュ はコメントを受け付けていません。

語学に堪能でもサポートサービスを利用した方が良い理由

ATMカードのPINやインターネットバンキングのUsernameやパスワードを忘れてしまった。。PINは正しいし操作は間違っていないはずなのにATMからの引き出しができない。。送金の仕方がわからない。。 続きを読む

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> HSBC香港, 銀行 | 語学に堪能でもサポートサービスを利用した方が良い理由 はコメントを受け付けていません。

融資に対してコワいというイメージを持っているときに読む話

「Airbnb(エアービーアンドビー)」はすっかり世の中に定着した感がある。

多くの人は知っていると思うが一応説明しておくとAirbnbは自分が持っている空き家や空き部屋に人を泊めて宿泊料をもらう「民泊」を斡旋しているマッチングサイトである。 続きを読む

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> ビジネス・事業投資 | 融資に対してコワいというイメージを持っているときに読む話 はコメントを受け付けていません。

創業融資。ゼロから人生を切り拓く世界でも稀有な日本人・日本居住者の特権

日本には「創業融資」という制度がある。ゼロの状態から自分で事業を始めるときに日本政策金融公庫や自治体が創業資金を貸してくれる制度である。

日本政策金融公庫によると「創業融資」を獲得できるのは、
続きを読む

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> ビジネス・事業投資 | 創業融資。ゼロから人生を切り拓く世界でも稀有な日本人・日本居住者の特権 はコメントを受け付けていません。

今には今のチャンスがある。しかし投じなければリターンはない

日本の若年層の間にバブル時代を羨望する風潮があると聞いて久しい。私個人にとっても1980年代後半のバブル時代は人生で最初にリアルに感じた好景気だった。当時は学生だったので自分で株や不動産に投資をして儲けたというわけではないが生活費を稼ぐためのアルバイトがふんだんにあり、好きに選ぶことができた。
続きを読む

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> 株式投資 | 今には今のチャンスがある。しかし投じなければリターンはない はコメントを受け付けていません。

【P案件】リヴァプールの不動産物件「キーセントラル(Quey Central)」

「リヴァプール(Liverpool)」イングランド北西部の港町。Maersk、Barclays Wealth、Jaguar Land Rover、Unilever、 Santander、Ernst and Young、KPMG、Deutsche Bank、Liverpool Victoria、HM Revenue、という大企業を含む252,000のビジネスの拠点。

続きを読む

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> イギリス, 海外不動産 | 【P案件】リヴァプールの不動産物件「キーセントラル(Quey Central)」 はコメントを受け付けていません。

2018年世界株式市場、未知なる領域を楽しみに

2017年は世界の株式市場にとってかなり良い年だったと言える。年初19,298.68円ではじまった日経平均株価は2年ぶりに2万円台にに乗せ、大納会の終値22,764.94円と1991年以来の2万3,000円台目前に迫った。通年で18.4%の上昇である。ビジネスマン出身のトランプ大統領が就任した米国のダウは年初19,298.68から年末終値22,764.94へと27.8%の上昇、日々史上最高値を更新中という具合である。

続きを読む

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> 株式投資 | 2018年世界株式市場、未知なる領域を楽しみに はコメントを受け付けていません。

匿名性の高い暗号通貨。モネロ(Monero)、ジーキャッシュ(Z-Cash)、ダッシュ(Dash)

匿名性の高さ。怪しくもあり権力の管理から開放されているという自由の雰囲気もあり、どことなく甘美である。ひと昔前まではスイスのプライベートバンクとか絶海の孤島にあるタックスヘイブンの法人などが高い匿名性の代名詞のようなものであった。また1990年代出始めの携帯電話は匿名で持てたこともあったし、匿名性の高さはインターネットの普及・発展に大きく寄与したはずだ。

続きを読む

<span class="entry-utility-prep entry-utility-prep-cat-links">Posted in</span> 暗号通貨・仮想通貨 | 匿名性の高い暗号通貨。モネロ(Monero)、ジーキャッシュ(Z-Cash)、ダッシュ(Dash) はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.