2021年6月16日、FOMC(連邦公開市場委員会)が終了した。FOMCはアメリカの中央銀行にあたるFRB(米連邦準備制度理事会)が金利や金融緩和・引き締めなどの金融政策を決定する会合で、年に8回開催される。今回のFOMCで発表されたことはざっくりと金融緩和政策であるFRBによる資産買い入れを終了する(テーパリング)方向で議論を始めること、そして2023年には1回もしくは2回の利上げがあると予測する理事が大勢を占めたということだ。

2021年6月のFOMC

FRBは大規模な資産買い入れにより、市場にドルをばら撒き続けている。そして政策金利は0.00〜0.25%といういわゆるゼロ金利状態だ。これは言うまでもなく、昨年から続く新型コロナ流行により大打撃を受けた経済へのテコ入れのため。ロックダウンで収入の減った、または途絶えた国民に対して生活に必要な現金が届くようにしたのだ。

増刷したドルは生活に困っていない人にも届き、低金利の銀行に預金しても仕方のない余裕資金が株式を始めとするリスク資産に向かってその価値を大いに押し上げた。新型コロナウィルスは6月中旬現在でアメリカに3,350万人の感染者と60万人という第二次世界大戦の死者数を上回る犠牲者をもたらしたが、バイデン政権はまれに見るスピードでワクチン開発と接種を進め、これまでに全国民の42.8%が2回目の接種(完全接種)を終え、18歳以上の64.1%、65歳以上の86.6%が1回目の接種を完了している。時短営業や人が集まることについての制限もどんどん解除されており、景気の回復が著しくインフレ率も上昇している。(ちなみにパウエルFRB議長はインフレは一時的であるとも言っている。これはあまりに落ち込んだ昨年の状態からの回復で勢いづいているという意味だと思う)

コロナ後の経済

そんな中でも将来の金融引き締めについての話題に至った今回のFOMCの発表はアメリカがすでにコロナ後の経済活動に突入していることを表していることに他ならない。金利を引き上げて引き締めをおこなえば米ドルの価値は高まり、人々はドルを持つことやそれを預金することを好むので株価は下落するのが通常の流れである。FOMCのあと米国の株価は若干下落し、ドル円は109円半ばから110円半ばへと約1円上昇している。前回のFOMCから引き締め基調に大きく傾いたものの、直近の相場の動きがこの程度に収まったのは現時点ではソフトランディングできていると言っても良いのではないだろうか。

いずれにしてもこのまま誰もが望んでいるように新型コロナが収束して世界が通常の状態に戻るのであれば、資金はリスク資産から金利収入を目的とする安定運用資産へのシフトが起こるだろう。緩やかに進行すれば良いが、何かのショックが発生して「我先に!」と逃げ出す状態になれば株式やゴールドなどの商品は暴落することも考えられる。これは株式市場や商品市場がお金とモノの交換の場であることが大きい。株式はモノではなく証券だが、その信頼性や流動性はお金すなわち通貨の比ではなくパニック状態の中で人々はやはり換金に走りがちなのである。

テーパリングと為替市場

通貨とモノを取引する株式市場や商品市場、また不動産市場がテーパリングや利上げというトレンドの中で不安定化するのはそれが要因だろう。そういう意味では通貨と通貨を取引し、お互いの強弱が収益の源泉となる為替市場はこうした金融政策の転換期においても通常と変わらないフラットな立ち位置で運用ができるマーケットと言える。

「Forex Fund SP Mix」は
その為替取引のヘッジファンド。

市場のトレンドがはっきりしているときに利益の取りやすいトレンドフォロー型のシステム、レンジ相場のときに確実にスワップ金利を積み上げてゆく金利サヤ取り型のシステムを組み合わせて常に利益を狙ってゆく為替取引のヘッジファンド「Forex Fund SP Mix」の2021年5月末時点での運用成績は以下の通りである。

2014年利回り実績(年間):26.65%
2015年利回り実績(年間):19.68%
2016年利回り実績(年間):12.54%
2017年利回り実績(年間):16.56%
2018年利回り実績(年間):8.98%
2019年利回り実績(年間):10.36%
2020年利回り実績(年間):8.90%

2021年に入ってからは、

2021年1月利回り実績(月間):1.50%
2021年2月利回り実績(月間):1.00%
2021年3月利回り実績(月間):0.88%
2021年4月利回り実績(月間):0.96%
2021年5月利回り実績(月間):0.44%
——————————
2021年1〜5月合計:4.88%

【「Forex Fund SP Mix」のお問い合わせ】
https://www.borderless-investment.com/forex-fund-sp-mix/

 


0
2011年の発行開始以来毎週配信されているBorderless Group代表玉利将彦のメールマガジン

メール講座【国境なき投資戦略】

* 入力必須