京町家の宿泊施設投資と予測不能な未来と

京町家の宿泊施設投資と予測不能な未来と

「オウさん、そこの残材今のうちに持っていっておいて!」 「わかた。すぐに行くね!」 1989年、冬の建設現場。ゴミ袋を担いで歩く姿が心もとない。留学で来ている彼は結構なエリートのはずだ、本国では工事現…

民泊。ホテル経営が一般庶民の身近にあった数年

民泊。ホテル経営が一般庶民の身近にあった数年

「民泊」の出現はある意味、賃貸不動産物件を持っている大家さんにとって画期的な出来事だった。 サラリーマン大家という言葉が耳に馴染むほどにアパート・マンションの比較的長期の賃貸に出す物件経営は一般化して…

2020年以降の東京における不動産投資

2020年以降の東京における不動産投資

「不動産の2020年問題」 東京オリンピックが開催される2020年に向けて関連施設やホテル、マンションの建設ラッシュで首都圏の不動産価格は上昇しているが、この国家的イベント終了後にバブルが弾け物件価格…