最近、一括払い、2年払いという短期の支払いでまとまった資金を運用できる貯蓄商品が増えてきているが、その中でもFubon Lifeが提供するPower5は契約期間中毎年定額の配当が支給されるという点において画期的な商品である。

商品の仕組みは至ってシンプル。2年払いで投資して2年目から毎年投資総額に対して以下のパーセンテージでキャッシュクーポン(配当)が支給され、満期となる16年目に投資元本の37.5%が戻ってくるというもの。

◆キャッシュクーポン◆
2年目〜6年目:3.5%
7年目〜11年目:7%
12年目〜16年目:10%

つまり満期時の16年目までに(3.5%X5年)+(7%X5年)+(10%X5年)+37.5%=140%が確実に受け取れる商品ということになる。

Fubon Power5のキャッシュクーポン

従来の商品は契約時にすでに決まっている確定支給額(Guranteed Value)と運用成績の良し悪しによって変動する非確定支給額(Non-Guaranteed Value)という2種類のリターンから成り立っているものが多かった。確定支給額は契約時から2年程度は発生せずその後徐々に増えてゆく形になっていて、その金額がいくらになるかは商品の見積書(Illustration)で確認が可能だ。しかし契約継続中はその確定支給額から出金することはできない。逆に非確定支給額からは必要に応じて途中出金ができるが、こちらは実際に運用してみないと支給額がわからないのでいざというときには心もとない。

Power5は毎年投資額に対して一定のパーセンテージで配当が支給されるので、いついくら入ってくるということがはっきりしている。そしてPower5の場合、その確定している配当の方を途中出金できるのである。これにより急な資金需要があった場合にはすぐに出金できる金額がどのくらいあるのかを計算することもできるし、将来引き出しをするときの予定も立てやすい。これは大きなメリットと言えるだろう。

もちろん急ぎの資金需要が無ければキャッシュクーポンを出金せずにプランに再投資する形で複利運用することができる。2020年6月の現時点ではキャッシュクーポンを再投資した場合その部分は年利3.8%で複利運用されることになっている。その場合、満期時の16年目には投資金額の約170%の戻りが見込める。仮に現在45歳の人がPower5にUSD50,000の2年払い、合計USD100,000の資金を投じて運用、

1.キャッシュクーポンを毎年引き出した場合

2.キャッシュクーポンを引き出さずに複利運用した場合

の16年間の日本円での運用イメージはそれぞれ以下のようになる。為替レートはUSD1=JPY108で計算している。

1.キャッシュクーポンを毎年引き出した場合

45歳支払開始、540万円/年の2年払いプランを契約、
毎年のキャッシュクーポンを引き出しながら61歳時に解約。

45歳時、46歳時に540万円ずつ支払う。

46〜50歳まで38万円/年、
51〜55歳まで75万円/年、
56〜60歳まで108万円/年
のキャッシュクーポンを受け取る。

61歳の解約時に約404万円解約返戻金が受け取れる。

2.キャッシュクーポンを引き出さずに複利運用した場合

45歳支払開始、540万円/年の2年払いプランを契約、
キャッシュクーポン61歳時に解約。

45歳時、46歳時に540万円ずつ支払う。

61歳の解約時に約1,830万円解約返戻金が受け取れる。

【Fubon Life Power5の概要】

[商品タイプ]
貯蓄商品

[契約期間]
16年

[被保険者の年齢(加入時)]
生後15日〜75歳

[支払い期間]
一括、2年(※一括払いは2年分を前納する形。3%の前納割引がある)

[途中引き出し・出金]
キャッシュクーポンは途中引き出し可

[ローン借入れ]
あり(利率7%)

[投資金の支払い方法]
・銀行送金
・クレジットカード(初回支払いのみ利用可)

[キャッシュクーポン(Guaranteed Cash Coupon)]
2年目〜6年目:3.5%
7年目〜11年目:7%
12年目〜16年目:10%

[確定現金価値(Guaranteed Cash Value)]
投資額(Nominated Amount)の37.5%

お問い合わせはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S19274410/


0
2011年の発行開始以来毎週配信されているBorderless Group代表玉利将彦のメールマガジン

メール講座【国境なき投資戦略】

* 入力必須