リーズは現在不動産投資管理会社のジョーンズラングラサール(JLL)が住宅価格と賃貸価格の両方において英国で最も上昇が期待できると位置づけている都市である。過去数年間はマンチェスターがこの位置を占めていた。

JLLは2019年〜2023年の間にリーズの不動産価格は16%、賃貸価格は17%上昇すると見込んでおり、これはマンチェスターやリバプールをしのいでノーザンパワーハウスの都市の中では最も高い。

リーズの不動産市場

リーズ市中心の73%の家庭は私有の賃貸住宅に住んでおり、都市空室率は2%程度と極めて低い水準にある。需要を完全に満たすためには更に50,000ユニットの供給が必要になると予測されており、これは一年あたり3,366ユニットの建設が求められているということに他ならない。一方で平均住宅価格はロンドンと比較してまだかなり低い水準にあり、少ない予算でも参入できるのはリーズ不動産投資の大きな魅力である。

リーズの位置

リーズはイングランド北部、人口79万人のウエストヨークシャー州の都市。ロンドンからは約300km、電車で2時間15分の距離にある。産業革命時に毛織物、綿織物工業の中心地として繁栄したが、20世紀の製造業の衰退の中でも比較的うまく転換を図り、現在ではITや科学技術、金融、保険など先進的な産業で成長を遂げている。ヨーロッパの中でも特に経済成長率の高い都市として名高い。

イングランド北部と南部を結ぶ新高速鉄道HS2の建設でリーズとロンドン、バーミンガム、マンチェスターとの交通の便は飛躍的に改善する。移動時間は段階的に短くなってゆくが、高速化の2段階目であるフェイズ2ではリーズ-ロンドン間の移動時間が1時間21分に、リーズからヒースロー空港への移動時間は1時間38分に短縮される。HS2は年間GBP1億2800万(約192億円)の経済効果をリーズにもたらすと試算されている。金融、科学技術そして医療分野での力強い雇用の伸びは近年の住宅需要の増加に拍車をかけている。

リーズの不動産物件:ザ・プレストン

ザ・プレストンは賑やかなリーズの郊外に建設される大理石を配したインダストリアルな外観と現代的なインテリアを備えた新開発物件。車で4分ほどで市街地の様々な周辺施設への素早い移動が可能であり、ダウンタウンにある物件の利便性と郊外の住宅の閑静さの両方をバランスよく備えた住宅である。印象的なリーズの高架橋を見下ろし、都市生活の一コマを楽しみながらビジネスや教育のハブにも容易にアクセスできる魅惑的な物件だ。


 

【ザ・プレストン(The Preston)の特徴】

-販売戸数:57ユニット
-1ベッドルーム、2ベッドルームの間取り
-木材およびビニール板フローリングによる高品質の仕上げ
-価格帯:GBP95,000〜GBP156,000
-最寄りのバス停から徒歩1分
-Aldi, Tesco Express and Cardigan Fields Shopping Centerから徒歩8分
-リーズ大学まで徒歩18分
-リーズ鉄道駅からバスで10分

-Victoria Leeds、John Lewis & Kirkgate Marketなどのショッピング街からバスで20分
-リーズ市中心まで車で4分
-リーズ・ブラッドフォード空港まで車で18分
-250年の賃借権(Lease hold)
-LTV最大70%
-利回り見込み:7%
-2021年1月完成予定
-デベロッパー:マンデール・ホームズ(Mandale Homes)

【申込及び支払い方法】

1.予約可能なユニットを確認

2.予約ユニットを決定後48時間以内に以下の書類提出及び支払いを完了
-申込書
-パスポートコピー
-予約金HKD25,000

3.契約締結と20%の頭金支払い

4.物件完成時に残額80%の支払い

「ザ・プレストン(The Preston)」のお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S2318088/
 

 

 


0
2011年の発行開始以来毎週配信されているBorderless Group代表玉利将彦のメールマガジン

メール講座【国境なき投資戦略】

* 入力必須