HSBC香港からの電話で本人確認を求めるレターやメールが引き続きランダムに口座保有者に届いている。

突然HSBC香港に電話することを求められるというこの要求は昨年2018年の中頃から見られるようになった。

HSBC香港個人情報確認への対処

最初我々は何か大きな金額の入出金など口座に目立つ動きがあった場合に本人確認を求められるのかと考えていたが、その後何人もの顧客のサポートをしているうちに最近では結構無作為にこのような要求が送られていると感じている。口座残高の少ない人や開設以来あまり口座を使っていない人にも届いているからだ。

この個人情報確認電話について通常HSBC香港から届くお知らせの内容は以下の通りである。

この文面がEメールを通じて届いたり、レターで郵送されてきたりする。

内容は翻訳してあるので興味のある人は以下のブログを参照いただきたい。

HSBC香港からの個人情報確認のために電話を求めるレター

電話をかけると生年月日やパスポートNo.等々の個人情報を訊かれるのでそれに回答すると、「(HSBC香港に登録済みの)携帯電話にショートメッセージ(SMS)で6桁のパスコードを送るので届いたら口頭でそれを伝えてほしい」と要求される。それに回答すると完了する。ときどきパスポートのスキャンデータ等の資料をメールで送るように促されることもあるのでその場合は言われた通りに対応する。これでだいたい解決する。

HSBC香港からのサービス一部停止のメール原文

たまに以下のようなあまり穏やかでないメールが届くこともある。

(メール原文ここから)

Dear Mr XXXX

Thank you for your e-mail of XX October regarding incoming transfer.

This is global initiative across our client base. In today’s increasingly connected world there is an increased need for security especially when it concerns banking. At HSBC we are committed to protecting all our customers’accounts, today and for the future. We periodically conduct reviews of our services, products and accounts. Unfortunately, this means that we have taken the decision to suspend some services where they do not meet our criteria. Following a detailed review of the records we hold for your account, I am sorry to advise youthat we have suspended your incoming payment service.

Would you please contact us on our dedicated hotline [852] 3948 3000 during the following business hours (Hong Kong time) and provide us withyour information for our further review.

(メール原文ここまで)

以下はメール内容の翻訳である。

HSBC香港からのサービス一部停止のメール翻訳

(メール翻訳ここから)

10月XX日の入金についてのお問い合わせ、どうもありがとうございます。

こちらは我々の顧客基盤を通じて世界的におこなっている新たな取り組みになります。昨今ますます世界のつながりが強まっている中、特に銀行業務に関してはより強力なセキュリティを備える必要性が高まってきています。

HSBCもまた今日はもとより将来に渡ってお客様の口座を守るためにできる限りの対策を講じており、常に我々の商品やサービスについての見直しをおこなっております。

そのため残念ではありますが我々の規定に合わないとみなした場合、いくつかのサービスのご利用を停止させていただく決定をすることがあります。

この度あなたの口座に対しておこなった詳細な調査の結果、大変申し訳ありませんがあなたの口座における他所からの入金のサービスを停止させていただきました。

つきましてはさらなる調査のため、香港の営業時間内に我々の専用電話番号852-39483000にご連絡をいただき、情報のご提供をお願い申し上げます。

(メール翻訳ここまで)

こんなメールが届けばたいていの人は驚いてビビってしまうだろう。しかしよく見てみると電話番号は冒頭のレターと同様852-39483000である。

この電話番号は個人情報確認の専用ホットラインであり、電話をかけた先の自動音声やカスタマーサービススタッフが質問してくることもほぼ同じだ。サービススタッフとのやり取りはシンプルなものなので、ある程度英語あるいは中国語ができればこなせるはずだ。

HSBC香港年間サポート会員に対しては我々の方でより具体的なアドバイスやサポートをおこなっている。


0
2011年の発行開始以来毎週配信されているBorderless Group代表玉利将彦のメールマガジン

メール講座【国境なき投資戦略】

* 入力必須