「立つ鳥跡を濁さず」

立ち去る者は見苦しくないようきれいに始末をして、引き際は美しくあるべきだという意味のことわざ。

出口戦略の重要性

投資・資産運用において出口戦略は重要事項である。一方でこの出口戦略は比較的おろそかになりがちな部分でもある。というのも、人間は遠い将来を楽観視する生き物であり「とにかく今は殖やすことに集中して、それまでに自分でしっかり調べて出口を取れば良い」と考えがちだからだ。そしてそのまま満期や解約時に税金の申告などで慌てたり、驚いたりすることも少なくない。

あるいは予期せずに自分が死亡してしまうと、遺された家族がその投資資産を回収するのに苦労したり、相続関連の納税に困ったりすることも考えられる。「立つ鳥跡を濁さず」は資産運用の出口においてもぜひとも実践したい精神だ。その点において現時点で最も柔軟な出口戦略を取れる商品はFT Life社の「オン・ユア・マインド(On Your Mind)」だろう。

FT Life社「オン・ユア・マインド(On Your Mind)」

オン・ユア・マインドには以下の3種類の出口が用意されている。

1.解約による解約返戻金の受け取り
2.遺族による死亡保障の受け取り
3.リバースモーゲージによる融資利用

1と2については通常の生命保険のプランと同様である。ある程度の年数を運用後、自分が存命の内に解約返戻金を受け取ってそれを自分で使うか、あるいは解約しないまま死亡が発生したときに受取人がそれを受け取るかである。この時点で必ず自分あるいは家族が受け取れる形になるので、例えば株式投資や銀行預金のように死亡と同時に一旦口座が凍結され、遺族が複雑な検認作業を通じて取り戻さなければならない、というようなことも起こらない。

ただオン・ユア・マインドにおいて何より特筆すべきなのはやはり3である。解約返戻金や死亡保障として受け取ると当然所得税・相続税が発生するが、証券を担保にして借り入れができるリバースモーゲージを利用すれば受け取る現金は負債となりそれらをかなり圧縮することができる。そうして資金を使いながら納税を繰り延べたまま天寿を全うすれば死亡保障とリバースモーゲージローン金額を相殺した死亡保障の残額を家族が受け取ることになる。

子供の学齢期などで大黒柱の自分が突然亡くなっては困る、いわゆる「死ぬリスク」を生命保険の大きな死亡保障でカバーしながら、長生きすることによりより多くの生活費を必要とする「生きるリスク」をプランの現金価値で賄える。その上、証券を担保にしたローンを活用することにより同時に節税対策まで実現できるという豊富な出口戦略が構想可能なオン・ユア・マインドはまさにオールインワンのプランであり、特にはじめての海外資産運用に乗り出す場合には適した商品だと言える。

以下は40歳の男性がUSD10,000/年の12年払いでオン・ユア・マインドを運用した場合のシミュレーションである。

【オン・ユア・マインド(On Your Mind) 12年払いプランシミュレーション】

性別:男性
加入時年齢:40歳
喫煙の有無:非喫煙者

支払期間:12年
支払い方法:年払い
損益分岐点:10年
年間拠出額:USD10,000/年
12年間合計拠出額:USD120,000

10年後解約返戻金:USD102,980(返戻率103%)※10年経過時点支払済保険料USD100,000に対して
15年後解約返戻金:USD164,515(返戻率137%)
20年後解約返戻金:USD216,504 (返戻率180%)
25年後解約返戻金:USD251,556 (返戻率209%)

10年後死亡保障:USD530,938(死亡保障率531%)※10年経過時点支払済保険料USD100,000に対して
15年後死亡保障:USD480,403(死亡保障率400%)
20年後死亡保障:USD420,271 (死亡保障率350%)
25年後死亡保障:USD441,762 (死亡保障率368%)
※いずれも非確定部分を含む概算

【オン・ユア・マインド(On Your Mind)の概要】

[支払い期間]

6年、12年、20年、25年

[被保険者の年齢(加入時)]

6年払いプラン:0歳〜70歳
12年払いプラン:0歳〜65歳
20年払いプラン:0歳〜60歳
25年払いプラン:0歳〜55歳

[途中引き出し・出金]

リバーショナリーボーナスは途中引き出し可

[ボーナス]

リバーショナリーボーナス、ターミナルボーナス

[商品の特徴]

・損益分岐点は9年目と早い
・リバース・モーゲージが利用可能
・早期の死亡には死亡保障の割増がある

[リバースモーゲージによるローン借入れの条件]

1.死亡保障額が65,000USD以上
2.被保険者が60歳以上
3.保険料がすべて支払い済
4.契約から15年以上経過
5.融資期間:15、20、30、40年
6.融資受取頻度:月単位、半年単位、年単位

【見積希望・お問い合わせ】

https://ws.formzu.net/fgen/S19274410/

 

【オン・ユア・マインド(On Your Mind)詳細】

https://www.borderless-investment.com/ft-life-onyourmind/


0
2011年の発行開始以来毎週配信されているBorderless Group代表玉利将彦のメールマガジン

メール講座【国境なき投資戦略】

* 入力必須