ユーロ(EUR)が対ドルレート安値圏で推移している。ユーロドルの過去最高値は2008年7月のEUR1=USD1.595、過去最低値は2016年11月のEUR1=USD1.036。2020年5月下旬の現在約EUR1=USD1.095の水準にある。

政治や経済状況の異なる複数の国を横断する統一通貨であるユーロ。性質上どうしても経済的に上位の国への投資は割安になり、下位の国への投資は割高になる。そのユーロ圏において随一の経済力を持つ国は?もはやいまさら名前をあげるまでもあるまい。

2020年ベルリン不動産市場

第二次世界大戦終結より数十年間ベルリンの経済は構造的に脆弱であったが、東西ドイツ統合以降もはや戦前の首都として回復したというレベルを超えて今や新たな繁栄の段階に入っていると言っても過言ではない。2018年にはベルリンはEUR1,470億の域内総生産を叩き出し3.1%の経済成長率を記録した、これは国内平均の1.4%の倍以上である。

ベルリンはまたヨーロッパにおけるテクノロジーのスタートアップ企業の集積地となっており、Zalando, Delivery Hero, Sound Cloud, and Rocket Internetといった名だたるユニコーン企業がこのドイツの首都に本社を構えている。2021年7月、ベルリン南東部にテスラギガファクトリー(Tesla Gigafactory)が操業開始予定で7,000から10,000人の雇用が生まれる予定である。

ベルリンブランデンブルグ国際空港(BER)は2020年10月にベルリン南側の近郊都市シェーネフェルトに開業する。現在のベルリンのテーゲル空港は年間2,200万人の旅客を迎えているがブランデンブルグ国際空港はオープン初年度に2,700万人、そして第2ターミナルができてフル稼働するときには年間3,400万人がこの空港を訪れることになると見込まれている。航空路線の接続性の改善はヒトとモノの移動時間を画期的に短縮し、生産性の向上と経済成長を加速させることになる。

ベルリンの現在の人口は3,700万人。人口は増加中で年間40,000万人の人口流入がある。住宅不足は深刻で、需要を満たすためには年間20,000戸が必要であるにも関わらず、2018年は一年間で14,600戸の供給にとどまり、年間5,000戸の供給不足が発生している。

ベルリンの不動産物件「ハンジェリー99(Handjery 99)」

「ハンジェリー99(Handjery 99)」はベルリンのフリーデナウ(Friedenau)に建設される64ユニットのの新開発物件である。


 
ブンデスプラッツ駅(Bundesplatz train station)
まで徒歩3分の距離に位置し、
ベルリン市中心にあるポツダム広場まで電車で16分、
ベルリンで最も人気のあるレストラン、カフェ、ショッピングの中心地である
Kurfürstendammまでは10分で行くことができる。

デベロッパーはドイツ、オランダ、
スペイン、ポルトガル、ギリシャなど
ヨーロッパの広範囲で開発を手掛けている
Ten Brinke Group傘下の
Ten Brinke Wohnungsbau GmbH & Co. KGである。


 
【ハンジェリー99(Handjery 99)の特徴】

-住所:99 Handjery Strabe, 12159 Berlin, Germany
-5階建て、64ユニットの新築コンドミニアム
-ドイツ最大のスーパーマーケットチェーンであるエデカスーパーマーケット(Edeka Supermarket)の上に所在するレジデンス
-ブンデスプラッツ駅まで徒歩3分の距離
-ポツダム広場まで電車で16分の距離
-価格はEUR242,900〜EUR408,400
-面積:
スタジオ-39.88㎡
1ベッドルーム-43.07㎡〜69.63㎡
-LTV:最高70%
-金利:1.3%〜2.9%(銀行の評価による)
-デベロッパー: Ten Brinke Wohnungsbau GmbH & Co. KG
-2022年6月完成予定

【申し込みに必要な書類】

・パスポート
・物件購入申請書

海外不動産不動産【P案件】のお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S2318088/


0
2011年の発行開始以来毎週配信されているBorderless Group代表玉利将彦のメールマガジン

メール講座【国境なき投資戦略】

* 入力必須