円安で痛感する海外資産の効用と日本円建ての長期積立投資

円安で痛感する海外資産の効用と日本円建ての長期積立投資

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.   2022年8月31日現在、ドル円のレートはUSD1=JPY138台で推移している。7月に140円に肉薄してから、一旦は130円台まで10円近く上昇したものの再び下落が進み過去24年来の安値に迫っていることになる。 原因は大規模金融緩和の結果インフレ率が8〜9%という高率で高止まりしている米国経済。そのためFRB(連邦準備制度理事会)は相次ぐ利上げを行っている。2022年6月と7月は連続で0.75%の大幅な利上げを実行し現在米国の政策金利(FF金利)の誘導目標は2.25%〜2.5%となっている。一方で日本円は2016年以来マイナス金利という史上最低の政策金利が続いている。これだけ金利の差があれば誰だって日本円より米ドルを持っていた方が得だと思うのは間違いない。

重大危機に発生する一攫千金利益を狙う

重大危機に発生する一攫千金利益を狙う

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.   相場の状態は大きくリスクオン(強気)とリスクオフ(弱気)に分類することができる。 リスクオンというのは投資家の心理がリスクの高い資産への投資志向を高めているという状態。経済の見通しが明るく、多くの人が大きな利益を求めてイケイケ状態で積極的にハイリスクハイリターンの投資に勤しんでいるというタイミングだ。逆にリスクオフというのは投資家の心理がリスクを避けて守りに入っている状態だ。不況による景気の悪化や戦争や天災などが発生して危機的状況にあるときということになる。

S&P500。市場を横断してアメリカの現状を把握できる指標

S&P500。市場を横断してアメリカの現状を把握できる指標

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.   米国株式指数であるS&P500の2021年8月12日の終値は4,460.83。史上最高値を更新した。 2019年年末のS&P500の水準は3,234.85、2020年年末は3,756.07なので2020年年間を通して約16%上昇した。そして2021年の8ヶ月間で昨年の上昇率を超えて約19%上昇したことになる。

S&P500 Index。ハト派的世の中の資産運用

S&P500 Index。ハト派的世の中の資産運用

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.   アメリカの中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)のパウエル議長は2021年7月14日の議会証言でアメリカ経済は資産購入の縮小(テーパリング)を開始できるだけの進展をまだ見せていないと、先月のFOMCから一転してハト派寄りの見方を示した。ちなみに米国の金融政策においてタカ派とは「物価の安定を重視」する人たちであり、ハト派とは「景気を重視する」人たちのことを言う。 景気が良くなれば物価が上がってインフレが起こりやすくなるのでテーパリングをおこなったり、金利を引き上げたりする必要が出てくる。これがタカ派の考え方。一方で経済が不調なときは景気刺激策として金融緩和や利下げが実行される。このときに元気が良いのがハト派ということになる。

長期積立商品や海外保険に関するトラブル解決

長期積立商品や海外保険に関するトラブル解決

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.   香港の金融ライセンスを取得して開業したのが2008年5月。 その4ヶ月後にリーマン・ショックに端を発する世界金融危機が発生。日経平均は一時7,000円割れ、NYダウも約7,500の水準まで下落。それぞれ日経平均は30,000円、NYダウは34,000に達してる現状を見ると隔世の感がある。

2021年のインデックス型積立投資とポートフォリオ型積立投資

2021年のインデックス型積立投資とポートフォリオ型積立投資

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.   2021年年度末。日経平均株価は29,178円で引けた。バブル期以来30年ぶりの水準であり、2020年3月31日との比較では実に10,261円高という史上最大の上げ幅を記録した。 海外に目を向けるとアメリカのNYダウは依然として史上最高値水準の33,000近辺を推移している。一年前USD5,000程度だったビットコインは今やUSD60,000に達しようとしている。

バブル崩壊後30年。ドルコスト平均法の結果発表

バブル崩壊後30年。ドルコスト平均法の結果発表

「ドルコスト平均法」 投資対象の価格の上下に関わらず定期的に一定の金額を投じて購入してゆく投資手法である。例えばAというファンド(投資信託)を毎月10万円ずつ買ってゆくとする。Aの価格は上がったり下がったりするがどんな現在価格がいくらかに関わらず10万円分だけ買うのである。

2018年世界の株式市場の動向から浮かび上がるドルコスト平均法の優位性

2018年世界の株式市場の動向から浮かび上がるドルコスト平均法の優位性

「ドルコスト平均法(Dollar Cost Averaging)」 投資対象の値動きに関わらず毎月一定金額投じて購入を続けてゆく投資手法である。投資金額が一定であるため株式や投資信託(ファンド)などの投資対象の価格が上昇すれば購入できる株数やユニット数がが少なくなり、価格が下落すればそれが多くなる。例えばこれを20年続けるとその投資対象を20年間の平均価格で購入したのと同じことになる。そして売却するときに20年間の平均価格を上回っていれば利益が出る、逆に平均を下回っていれば損失が出る。

老後破産に陥らない人生戦略

老後破産に陥らない人生戦略

2017年の破産者数は68,791件で前年比6.4%増だった。日本の自己破産者数はバブル崩壊後の1990年代前半から増え始め、2003年に24.2万人でピークに達してからは減少を続けていた。しかし2015年に6.3万人という近年では最低の数字をつけたあと翌年からまた増加傾向にある。